ポートフォリオデータ

サマリー

2018年12月31日現在

資産規模(取得価格の合計)
273,587百万円
保有物件数
31物件
含み損益
44,765百万円
平均築年数
21.9
期末稼働率
99.6%

ポートフォリオの分散状況(取得価格ベース)

2018年12月31日現在

用途別分散

規模別分散

築年数別分散

ポートフォリオ成長の推移

2018年12月31日現在

(百万円)
(㎡)
全て見る 元に戻す
  • 取得価格合計額
  • ―――

    賃貸可能面積

主要エンドテナント

2018年12月31日現在

順位 テナントの名称 物件名称 賃貸面積
(㎡)
面積比率
(%)
1 全国共済農業協同組合連合会 興和川崎西口ビル 21,553.79 6.3
2 東芝情報システム株式会社 興和川崎東口ビル 18,612.72 5.4
3 株式会社日立アーバンインベストメント 大森ベルポートD館 / 横浜弁天通第一生命ビルディング / JEI広島八丁堀ビル / SE札幌ビル 10,449.47 3.1
4 株式会社長谷工コーポレーション 芝二丁目ビルディング 9,284.18 2.7
5 (注2) (注2) 8,968.71 2.6
6 (注2) 台場ガーデンシティビル 7,286.83 2.1
7 (注2) (注2) 6,572.84 1.9
8 日立造船株式会社 大森ベルポートD館 5,383.97 1.6
9 (注2) 浜離宮インターシティ 4,243.04 1.2
10 (注2) (注2) 4,078.37 1.2
主要なエンドテナントの合計 96,433.92 28.2
全体のポートフォリオの合計 342,303.37 100.0
  • 「主要エンドテナント」とは、特定のテナントに対する賃貸面積(取得資産の複数を同一のテナントが賃借している場合は、その賃貸面積の合計)が全賃貸面積に占める割合の高い順に10位までのテナントを指します。
  • エンドテナントから名称の開示の同意等が得られていないため記載していません。